てくてく-2-

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧金毘羅大芝居【金丸座】見学

<<   作成日時 : 2013/12/03 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2013/12/03(火)

こんぴら歌舞伎は私の歌舞伎の原点です。
2010、2011、2013、と3回観劇しました。
歌舞伎のときには金丸座をゆっくり見ることができません。
今回、金丸座をゆっくり見学してきました。
(2013/12/03撮影)

*参考 四国こんぴら歌舞伎大芝居・鑑賞(2010/04/17撮影)
      2011こんぴら歌舞伎・鑑賞!(2011/04/16撮影) 
      2013こんぴら歌舞伎・市川猿之助襲名披露 (2013/04/14撮影)

*参考 こんぴら歌舞伎オフィシャルサイト
      来年(2014年)のこんぴら歌舞伎が発表されています。
      第三十回記念「四国こんぴら歌舞伎大芝居」


 旧金毘羅大芝居【金丸座】
画像
旧金毘羅大芝居【金丸座】です。
11月公演・坂東玉三郎さんの幟がはためいています。

画像
金丸座の中に入ると着到板が置かれていました。
本来、ここに置くものではありません。
役者さんが小屋入りするとき、自分の氏名の上の穴に赤色のピンを差し込みます。

画像
4月こんぴら歌舞伎の着到板です。
愛之助さん、猿之助さんのお名前が見えます。

画像
11月「坂東玉三郎特別公演・鼓童出演」の着到板です。


画像
鳥屋花道下につながっています。


画像
揚幕の「チャリン」という音と共に花道へ。


画像
坂東玉三郎さんのふたつの紋提灯です。


画像
金丸座について詳しく説明してくださいます。
花道(長さ14m)の5m上に「かけすじ」があります。
この春、市川猿之助さんの宙乗りを見ました。


画像
舞台の下手側の舞台そでの様子です。


画像
舞台から見る客席の様子です。


画像
舞台後ろにある楽屋の様子です。


画像
奈落です。
舞台中央にある直径7.3mの盆(廻り舞台)を、4本の力棒を押して回します。
暗くてはっきり分かりませんでした。


画像
小学生が社会見学に来ていました。
本当の歌舞伎を見るようになると興味が倍増しますよ。

詳しくはPicasaウェブ アルバムにまとめました。  



Picasaウェブ アルバムのスライドショーに
旧金毘羅大芝居【金丸座】見学をまとめました。
   
50枚の写真からなっています。       
 
 2013/12/03 旧金毘羅大芝居(金丸座)見学 
1.  クリック
2. 左上の「スライドショー」クリック

(F11キーをクリックするとフルスクリーンでご覧いただけます)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

旧金毘羅大芝居【金丸座】見学 てくてく-2-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる