てくてく-2-

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013こんぴら歌舞伎・市川猿之助襲名披露

<<   作成日時 : 2013/04/14 23:08   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 2013/04/14(日)

4/13(土) こんぴら歌舞伎に行ってきました。
吉野川市文化協会の「こんぴら歌舞伎団体鑑賞」です。

3年前のこんぴら歌舞伎で歌舞伎鑑賞デビューして以来、歌舞伎に魅せられています。(昨年は都合で参加できませんでした。)

3年前、こんぴらで市川亀治郎さん(34)の舞台を拝見しました。

今年は四代目・市川猿之助さん(37)として襲名披露公演です。

昨年6月、東京で四代目として名跡を襲名されて以来、テレビで活躍されている猿之助さんの姿を追いかけていました。
やっと目の前(すぐそこ)で見るという機会に恵まれました。

*参考 四国こんぴら歌舞伎大芝居・鑑賞(2010/04/17撮影)
      2011こんぴら歌舞伎・鑑賞!(2011/04/16撮影) 


4/7(日)13:30〜15:00 事前勉強

    講師:河野稔冶先生(NPO法人 とくしま傾く会) 
 
 ・歌舞伎鑑賞の仕方
 ・外題のあらすじ
 ・役者の特徴から声掛けまで 


いつもナビのビデオで市川團十郎さん“ちょっとの勉強”が歌舞伎を楽しむコツですよと言われます。
その市川團十郎さんが今年2月3日に亡くなられたのは本当に残念です。
“ちょっとの勉強”をこれからも続けて行きます。

河野先生「四の切」を中心に映像を使って説明してくださいました。
アッと思うことがいっぱいで本番が楽しみでワクワクです。




 第29回四国こんぴら歌舞伎大芝居
市川亀治郎 改め 四代目 市川猿之助襲名披露

(↑公式HPへ)
画像
(↑画像をクリックすると大きくなります)



第1部(午前11時開演)

1. 岡本綺堂作
  鳥辺山心中 一幕二場

2. 三代猿之助四十八撰の内
  義経千本桜   一幕
川蓮法眼館の場
市川猿之助宙乗り狐六法相勤め申し候



片岡秀太郎さん、片岡愛之助さん、市川右近さんら襲名の門出を祝う興行にふさわしい華やかな出演者が揃っています。
第2部に「襲名披露 口上」があります。
残念ながら私たちは第1部の鑑賞なので見られません。


***************



こんぴら歌舞伎到着
画像
4/13(土)5:33am 大きな地震が淡路島(6弱)、鳴門(5弱)、香川(5弱)…を襲いました。
どうなることかと心配しましたが私たちには影響ありませんでした。
朝8時、バスは吉野川市役所前を出発し、10時頃、こんぴらに着きました。


画像
いいお天気です。
金丸座の櫓が鮮やかです。
「まねき看板」「芝居錦絵」がずらりと並びます。

画像
演目の額です。

画像
第1部の芝居錦絵

画像
まねき看板

画像
第2部の芝居錦絵-1-

画像
第2部の芝居錦絵-2-



中で…
画像
10:30 着到の演奏をしっかりききました。
「四の切」ではこの「かけすじ」を使った市川猿之助さんの宙乗りがあります。


画像
吉野川市グループは2階東側です。
宙乗りの猿之助さん目の前を通ります。


11時開演です。


前半・・・

1.  岡本綺堂作  鳥辺山心中 一幕二場

   菊地半九郎    片岡愛之助
   若松屋遊女お染  市川春 猿


  わが物にするなら知らず、亰の鶯を「籠から放すため」にだけ、
  家宝の刀を手放そうとする男の潔さ。
  武骨な江戸侍のもつ優しさがお染だけでなく観客の心を打ちます。

  祇園の茶屋の「明」から河原の「暗」へと場面構成の変化も巧みです。

  片岡愛之助さんの違った役柄を見せてもらいました。
  2月のGOEMONとはまったく違います。
  しっとりしたこのような歌舞伎初めてです。

  市川春猿さんの美しさにただただ見とれていました。



幕間(12:20〜12:55)



画像
この歌舞伎弁当を毎回楽しみにしています。
少しずつなのですがお腹いっぱいになります。


画像
幕間に四代目・市川猿之助襲名披露祝幕が用意されました。
福山雅治さんからの贈り物です。
テレビで何度も目にした祝幕です。
ここで見られるとは思っていなかったので大感激です。



後半・・・

2. 義経千本桜     一幕
     川蓮法眼館の場
     市川猿之助宙乗り狐六法相勤め申し候


  佐藤忠信実は源九郎狐  市川猿之助
  源 義経           片岡愛之助
  駿河次郎          市川月之助
  亀井六郎          市川弘太郎
  飛鳥             板東竹三郎
  川連法丸          市川寿 猿
  静 御前           片岡秀太郎


  通称 四の切
  みどころは、本物の忠信と狐忠信の二役の演じ分けです。
  ケレン(外連)をたっぷり楽しみます。
  河野先生の事前勉強で映像を使ってケレンの見どころをおさえています。

  市川猿之助さん金丸座でのケレン、たっぷり楽しみました。
  あれよあれよと思う間に次が始まります。
  なんと楽しい四の切なのでしょう。
  宙乗りでは私たちのすぐ目の前を飛んでいきました。
  
  “澤瀉屋”と大向こうが飛び交いました。
  楽しかった!!! 

  素晴らしい市川猿之助襲名披露公演でした。
  いつまでも心に残ることでしょう。 
  

     
画像
記念品



画像
第29回こんぴら歌舞伎パンフレット



画像
口上は第2部だったので見られませんでした。



画像
てぬぐい「四代目 市川猿之助襲名披露」
いい記念になります。



画像
市川猿之助さん直筆サイン入りDVD
2010年、初めて挑んだ四ノ切、その表と裏のすべてが入っています。



Picasaウェブ アルバムのスライドショーに
こんぴら歌舞伎鑑賞をまとめました。
   
78枚の写真からなっています。       
 
 2013/04/13 こんぴら歌舞伎・市川猿之助襲名披露   
1.  クリック
2. 左上の「スライドショー」クリック

(F11キーをクリックするとフルスクリーンでご覧いただけます)




吉野川文化協会のお世話くださった皆様、NPO法人 とくしま傾く会の河野稔冶先生ありがとうございました。
歌舞伎と出会って3年が経ち、ますます歌舞伎に対する興味が膨らんでいます。
今後ともよろしくお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
観劇の合間をぬって、たくさんの写真を撮っておられたのですね、薄明かりの小屋内で食べた幕の内弁当の中身も、このブログで内容が判明しました(笑)今回のこんぴら歌舞伎は猿之助襲名も後押ししたのか、今まで以上に楽しめる舞台でした。「てくてく2」のこのページに来れば、完璧な情報と、多くの感動が何度でも手に入ります。ありがとうございます。また大向こうの指導、ケレンの学習で、舞台への楽しみ倍増しましたね。K先生にも感謝です。
のほほん
2013/04/18 11:02
のほほんさん、こんにちは!
こんぴら歌舞伎、本当に楽しかったですね
3年前、のほほんさんに“こんぴら歌舞伎”に誘っていただいてからすっかり歌舞伎の虜になってしまいました。
四代目・市川猿之助襲名披露公演を観劇でき大感激です。
記録しておくと以前の感激もよみがえり、楽しさが倍増します。
これから先、どのような歌舞伎が見られるか楽しみですね。
東京銀座の歌舞伎座も行きたいですね。
k
2013/04/18 16:55
 猿之助さん本当に良かったのですが金丸座の俳句を50句
作るのに大変困っております。カメラや場面をしっかり把握して来たつもりがなかなかです。頑張ります
はるがすみ
2013/06/03 18:26
はるがすみさん、こんにちは!
「なるとの第九」の写真整理に追われてコメントに気が付きませんでした。
俳句を50句、大変ですね。
NHKで金丸座での猿之助さんが出ていましたね。
DVDにサインをしている猿之助さんの姿も出ていました。
すっかり猿之助さんのファンになってしまいました。
k
2013/06/05 16:59
2013こんぴら歌舞伎・市川猿之助襲名披露 てくてく-2-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる