てくてく-2-

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国こんぴら歌舞伎大芝居・鑑賞

<<   作成日時 : 2010/04/18 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 2010/04/18(日)

4/17 歌舞伎デビュー!

 こんぴら歌舞伎にずっと興味を持っていました。
 やっと実現しました。
 吉野川市文化協会の行事「こんぴら歌舞伎団体鑑賞」に参加しました。

4/10 事前勉強会 講師:河野稔冶先生(NPO法人 とくしま傾く会)

 ・歌舞伎鑑賞の仕方
 ・演題のあらすじ
 ・役者の特徴



歌舞伎を楽しむには“ちょっとの勉強”が必要




 第26回四国こんぴら歌舞伎大芝居(↓クリック大きくなります)
画像

1. 源平布引滝 義賢最後 一幕

2. 棒しばり 

3. 澤潟十種の内 浮世風呂

座頭の中村翫雀(かんじゃく)さん(51)が片岡愛之助さん(38)、市川亀治郎さん(34)ら人気の若手と、10日から25日まで華麗な舞台を繰り広げます。

事前勉強会で「掛け声」の掛け方の練習を皆でしました。

「松嶋屋!」 「美吉屋!」 「澤瀉(おもだか)屋!」 
「成駒屋!」 「八幡屋!」


二階席のみ「声掛け」ができるということで友人と申し込みました。
(ドキドキ、ドキドキ・・・・・・・・)



 歌舞伎のぼり
画像
琴平町に着きバスを降りるとすぐにカラフルな歌舞伎のぼりが立っていました。
のぼりは気分を高めるのにいいですね。
こんぴら歌舞伎にやってきたという期待感がいっぱいになりました。



 旧金毘羅大芝居(金丸座)
画像
11時開演ということで10時すぎに金丸座に到着しました。



画像
天保6年(1835)の建築で、現存する日本最古の芝居小屋です。
国指定重要文化財です。



画像
こんぴら歌舞伎キャラの「こんぴーくん」です。



 中で…
画像
まず1階席の様子の見学です。
枡席には5人座るのですね。



画像
見上げると2階席です。



画像
私の席は2階の中舟七



画像
金毘羅大芝居一・二階客席表です。
下のピンクのしるしがついた所で楽しみました。
義賢最後の始まりで「美吉屋!」の掛け声と
義賢倒れる前の「松嶋屋!」の掛け声が掛けられたかな?
掛け声は緊張します。



画像
このような豪華なお弁当がついていました。
幕間は30分しかないのでお弁当をゆっくり食べていると大変ですよ。



 後半…
画像
「棒しばり」では皆さん笑ってばかり!
狂言の「棒縛」に題材を得たコミカルな人気所作事です。

「浮世風呂」は風呂場に現れたなめくじが三助に恋するという奇妙な所作事です。なめくじのあでやかさ、三助の政吉の踊りの素晴らしさ、楽しませてもらいました。

違った三種類の歌舞伎を堪能し、金毘羅さんの坂道を下りていきました。


Picasaウェブ アルバムのスライドショーに
こんぴら歌舞伎鑑賞をまとめました。
   
60枚の写真からなっています。       
 
 2010/04/17 四国こんぴら歌舞伎大芝居   
1.  クリック
2. 左上の「スライドショー」クリック

(F11キーをクリックするとフルスクリーンでご覧いただけます)




吉野川文化協会のお世話くださった皆様、NPO法人 とくしま傾く会の河野稔冶先生ありがとうございました。
歌舞伎がこんなに楽しいものとは思ってもいませんでした。
またの機会を楽しみにしています。

  


ブログを書いた後、不思議なことを思い起こしました。

どこにもマイクが使われていなかったのです。
会場内外を問わず全くマイク(スピーカー)を使った案内は無かったのです。
どこともなく「30分の休憩です」「もうすぐ始まります」という声が聞こえてきました。

ほぼ750人がそれともなく動いていたから不思議です。
皆さん事前にしっかり一日の流れを把握して自然に動いていたのです。
金丸座では、あわてる様子もなく楽しい時間が過ぎていきました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんぴら歌舞伎観劇記を拝見しました。実に刻銘に観察なさっており感心しました。おそらくこれほどきちんとまとまったものはほかには無いように思います。これを機に傾き者の仲間入りを果たしてくださいませ。
とくしまの傾き者
2010/04/20 23:43
とくしまの傾き者さん
こんぴら歌舞伎では本当にお世話になりました。
歌舞伎について何の知識がなかったので、驚きの連続でした。
“歌舞伎”という新しい世界、これからの出会いを楽しみにしています。
k
2010/04/21 08:17
四国こんぴら歌舞伎大芝居・鑑賞 てくてく-2-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる