てくてく-2-

アクセスカウンタ

zoom RSS 元旦に部分月食(日本で初)

  作成日時 : 2010/01/01 12:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2010/01/01(金)

明けましておめでとうございます


初詣で 帰りは月食

2009/12/29 朝日新聞にこのような見出しが出ていました。

新年があけてすぐの1月1日午前4時ごろ、日本で月食が見られる。
元日の月食は「日本史上初」。
それ以前は「太陰暦で、元日は新月だったから」(国立天文台)。



大晦日、夕方くっきりと満月が見えました。
きっと月食は見えると期待して1月1日、午前3時30分ぐらいに目覚めました。



 部分月食
画像
午前4時5分ごろの月の様子です。
満月の左下が少し欠けています。
午前4時22分が月食の最大だと新聞に出ていました。
最も大きく欠けた時刻でも全体の8%ほどが欠けて見えるにすぎない小さなものです。
その時間にも数枚撮ったのですがぼやけてしまいました。
あまり変わりはありませんでした。

欠け始めの4時前(3時51分)から月食終わりの5時前(4時53分)まで約1時間でした。
ゆったりとした変化なのであまり分かりませんでした。

5時ごろには元のはっきりした満月に戻りました。

2010年最初の一枚です。


*月食を詳しく書かれた方のHPです。(↓クリック)

http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2010/new1001_01.html




 初日の出
画像
月食のあとは、初日の出です。
少し高い所にあるわが家から見ています。
大晦日は午前中雪が少し舞い寒い一日でした。
年末年始は荒れるとの予想でしたが雲の上から初日が出てきます。




画像
午前7時15分ごろです。
新聞によると日の出は午前7時7分です。
山と雲にさえぎられているので遅れています。




画像
穏やかなオレンジ色の光です。



2010年、いい年でありますように!



ブログ-てくてく-の容量がいっぱいになりました。

2010年1月1日から「ブログ・てくてく-2-」に移動しました。

どのようにリンクしようか現在思案中です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

元旦に部分月食(日本で初) てくてく-2-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる